FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでも噺

タナッセ憎悪A後の、泥沼妄想。
モブ出張りまくり。むしろモブが主役。
お話として完結してない妄想なのでかなり注意。
事情を匂わせた文有り。レハト喋ります。








それは六代目が統制する世での噺。

六代目が王座を去るまで続いた、一人の娼婦の噺。

誰も名を知らず、誰も姿を知らず。
見聞き出来る範囲では、塔に閉じ込められた彼女は、何処までも続く空を羨んだ様な、綺麗な青色の髪と。
外へ出ることを禁じられた故に、抱えきれないほどの緑地と湖を湛えた様な、青緑色の瞳を持っていたと言う。

けれど、彼女は、いつでも幸せそうに微笑んでいたらしい。

疲れた顔をした六代目国王が、塔へ誂えた私室へと足を踏み入れると、空色の髪をした彼女へ、言葉もなく口づけた。

「お帰りなさい、今日も遅くまでお疲れ様です」

彼女は嬉しそうに、頬へと国王の口づけを受けながら、国王を労わる。

「うん、でも明日は昼まで用が無いから、一緒にゆっくりしたいな」

“六代目国王は、禁忌の恋が好きだとか。”
“いやいや、私は、分化が失敗して性を持たなかったと聞きましたぞ。”
“あら?知らないのですか?国王は、塔に双子の弟を閉じ込めているとか、禁断の兄弟愛を育んでいるらしいですわよ。”

城に蔓延る下世話な噂話。
塔にいる娼婦も、国王も、知らない訳ではない。
けれど、真実とはあまりにかけ離れているせいか、互いに気にも止めていなかった。

彼は、目の前の娼婦を愛していたし。
また、彼女も目の前の国王を愛していた。

彼女を表に出せないのは、血の繋がりがあるからではない。
身分差があるからではない。

その見目麗しい顔が。

“あまりに似ているから、表に出せない弟だとか”

瑞々しい髪が、宝石の様な瞳が、彫刻の様な顔が。

“確かに瓜二つの兄弟なら、身分を作っても表に出せますまい”

あまりにも継承権を持たなかった元王子に似ていたからだ。

夜の帳が落とされたのに、室内は蝋の明かりで輝いている。
女は買われた身分らしく、男の下で肢体をくねらせ、男は金で女を買った通り、笑って女を組み敷いている。

ただ、普通と違うのは。
見つめ合うお互いの視線が、熱情以上に愛で溢れている事だけだった。

事後の熱が引かぬまま、二人は身を寄せ合って寝台の中にいた。

「ねぇ、今ね、レースを何重にも重ねたドレスが流行っているんだって。君にも誂えるつもりなんだ。明日の午後に、使いが来るはずだよ」

国王が優しく空色の髪を梳かしながら、女性に囁く。

「もう、この間作らせたドレスもまだ完成していないのに、王は私に甘すぎますよ」

優しさを含んだ声で娼婦は男性の胸に顔を埋める。

「だって、美しいと言われている物だって、君の傍に無いなら、僕は美しいと思えないんだもん」

「あら、これ以上口説いたって、私は全て貴方に捧げているから、見返りなんてありませんよ?」

甘く、甘く、溶けそうな程、愛に溢れた二人の空気を、二人は心地よさげに味わっていた。



国王が彼女を見つけたのは、いくつもの偶然が重なった結果だった。
神の慈悲だと国王は思った。
最愛を苦しめ、死なせ、汚い欲望の中で見つけた最愛に憎まれ。
王座に座ることを強要された自分への。
たった唯一の慈悲。
死なせた最愛と同じ性を持ち、同じように貧しく、憎まれた最愛にとても良く似た人。

外に出したら、同じように死なせてしまう。
他の人と契を結んでしまう。

そんな恐怖もあって、国王は買った娼婦を塔へ閉じ込めた。

まるで鳥の様な生活も、娼婦には幸せだった。

罵倒の言葉は敬意の言葉へ。汚い布切れは高価なドレスへ。

閉じ込めた王は、決して許可なく触ろうとはせずに、膝まで付く始末。

自分の名を決して呼ばないのは、きっと、手に入らない最愛と重ねているからだと、知っても尚、自分にだけ愛を注ぐ王に次第に陶酔していった。

臆病で愚直な王に与えられた、手中から離してはいけない宝物。



的なタナッセ憎悪A後のレハトと娼婦(タナッセそっくりさん)のラブラブ生活(♡)が、ヴァイルとタナッセに見つかって泥沼☆的な話を思いついたけど、全員の性格的に無理があった。
そして長ったらしい上に、面白みが全くなさそうだった。
きっと簡潔にするなら、見つかったヴァイルとタナッセに「「キモッ!」」ってドン引かれて、タナッセ似の娼婦が必死にレハトの頭をよしよしして終わる。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。